スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

入金

2011/11/30 Wed 10:08

今から、工務店宛てに入金。

○百万、動く。

お金が動いたら、後戻りできないね。

これで覚悟が決まるような気がする。
吹っ切れるというか…
スポンサーサイト
建築会社

ついていけない…

2011/11/29 Tue 20:21

3択からついに土地が決まったけど、気持ちが、三歩くらい遅れてついて行ってる感覚。

土地も建築会社も決め、ローンに必要な書類やその他、動き出している現実に、
ついていけない。


ワクワク楽しい気持ちで進める日が早くくるといいな!
土地

FAX

2011/11/28 Mon 16:34

最後まで迷っていた、第二候補の建築会社にFAX。

直に断るのがつらく、FAXにしてしまった。

まだ、未練があるあの土地(土地C)。

どんな家が建つのか、楽しみ。

社長さんにも、いろいろ相談にのってもらって、お世話になりました。
ありがとうございました。
施工会社決定まで

決まり

2011/11/26 Sat 17:44

まだ戸惑っているけど、契約金を入れれば、正式な契約ということなんだよね!?

すっごいドキドキしてる。

いよいよ大金が動いて、始まっていくんだ…

やったー!って気分とは違う。

たぶん実感がないだけなんだ。

緊張で、手が冷たい。
建築会社

あと一歩

2011/11/25 Fri 17:44

決断するって、難しい!


夫は、「第一候補の方にしないと、後から後悔しそう」と。

なるほどね…


ローンはきつくなるけど、後悔するよりいいってことだよね。


第三者から、「この土地と建築会社で大丈夫!」と言ってもらいたい気分。

私だって、9割方気持ちは決まっているのに、何か最後がブレーキかかってる。

決めるって難しい…
施工会社決定まで

煮詰まる

2011/11/25 Fri 15:46

間取り、これ以上何とも動かし難い雰囲気。

でも、これでは納得いかないな…


もう少し広くならないものか。
予算があるから仕方ないんだけど(涙)

でも、水回りが快適じゃないと、日々の生活つらいよね。
だから妥協はできない。
間取り

厳しい

2011/11/24 Thu 20:33

不動産屋より連絡。

やはり、金額は変わらないみたい。

一部土留めは了解かも。

厳しいな。
他が下がるのを見たから、期待しちゃってた。

夫は逆に、決心できたみたい。
土地

強気

2011/11/24 Thu 17:14

不動産屋と交渉。

話には聞いていたけど、強気だった…


出たばかりの土地だから仕方ないか。


せめて手数料くらい下がればな…
土地

電話

2011/11/24 Thu 11:43

見積もりと間取りプラン出してもらっていた建築会社に、断りの電話をいれた。

一年以上の付き合いがあったから、電話するのは気が重かった。


そしてもう一つ、第二候補の方へ電話。
こちらは建築条件付きの土地C。
条件付きが外れることはあるのかと確かめた。絶対にないとのこと。


となると…
やはりこのまま第一候補の土地Bですすむのかな?
施工会社決定まで

相談

2011/11/23 Wed 17:19

午前中2時間ほど、打ち合わせ。

ここでお願いしたいな、と思っている建築会社さんと。
昨夜から究極に迷っていることを正直に話し、相談にのってもらった。
プランの修正案含めいろいろ話す。


昨夜は2つの候補地を見比べ、長い時間考えたけど、本当にどうしたらいいかわからなかった。

でも、不思議なんだけど今朝起きたら、漠然と「やっぱり第一候補の方かな」と思った。
なぜかちょっとすっきりした気持ちで…


明日は、不動産屋に行って、こちらの不安点や疑問点をぶつけてこようと思う。
それで、どうなるかだな…
施工会社決定まで

最優先

2011/11/23 Wed 00:32

最優先事項は何だろう?

広さ

金額

周囲の環境

地域性

何だろう?

私たち家族にとって、一番大事なことって何かな?
家に求めてることって何かな?
土地

値下げ

2011/11/22 Tue 21:39

建築条件付きではあるが、第二候補の土地Cが、100万以上値下がりした!

建築条件なしの土地Bで、明後日不動産屋に打ち合わせに行く予定が、またぐらっと気持ちが揺れる。


この、第2候補の建築条件付の土地C、一番のネックは坪数。

あと10坪多かったら、決断していたと思う…そんな場所。角地だし!
本気で迷っていた土地だから、値段が下がってますます迷う…


第一候補の土地Bは、何度か記事にしてるけど、いざとなると私の決心がつかず、何かが引っかかっている。
すっきりしない気持ちだけど、夫は金額の面以外は気に入っているから、
理由がはっきりしない私はそれについていくしかないと思っている。


整理すると、
第一候補の土地Bのネックは、
・金額が高く、ローンがぎりぎりになる。
・周囲の空き地にどういう建物ができるかわからない。
いい面は、希望坪数を満たすこと。


第二候補の土地Cのネックは、
・希望坪数より少ない。
・建築条件付き。
いい面は、総額が300万くらい抑えられるから、気持ちが楽なこと。
工務店が持っている土地だから、仲介手数料がないことなどで、金額がおさえられるのです。


広さか、ローンか。

夫はやはり、第一候補の方が上。金額が少しでも下がるなら、いいみたい。
夫は、広さが重要と始めから一貫していたからなぁ…

私は、正直わからない。
住みたい場所は、第二候補の方なのかもしれない。
角地はやはり開放感があるし、隣家との摩擦も少ない気がする。
でも、あと10坪の余裕は欲しい。

私が、だんだんと第一候補を迷うようになった理由は、周りの空き地がどうなるかわからないからも大きいんだと思う。

もし、第二候補の建築条件付きを外してもらうことができたら…?
金額は上がるだろうけど、仲介料などがかからない分、第一候補よりは金額が抑えられるはず。
でも、やっぱり夫はすごく悩んでいるけど広い方がいいんだろうな。
ずっとぶれない条件だから、そこを変えない方がいいんだと思う。


広さも、ローンも、これから先ずっと関わってくること。
だから迷うんだよね。
どっちをとるんだろう…

本当に、悩む!
土地決定まで

今日も

2011/11/21 Mon 11:51

昨日に続き、一番有力な建築会社の方がきてくれた。

不動産屋への対応と、さらに新しい間取りを提示された。
あと、完成までのタイムスケジュール。

ローンの仮審査のときはたいした書類いらなかったけど、本申し込みのときはたくさん必要なんだね…
しかも3回くらいそれが必要。

市役所行くのだけでもけっこう労力使いそう…
施工会社決定まで

大丈夫かな

2011/11/20 Sun 19:47

ローンの仮審査通ってた。

となると次は不動産屋へ連絡となる。

が、今のところ一番有力(ほぼ決まりかけ)な建築会社からは、審査が通ったと伝えてしまわない方がいいと言う。

金額交渉が難しくなるということなのかな?

土地も建築会社も、きっとこのまま決まる。
だけど、とても落ち着いた気持ち。
冷めた…とはちょっと違うけど、夢ばかり見れない気持ち、と言うのかな。
ローン、税金、保険等

すり減る

2011/11/17 Thu 17:50

心臓に悪い。神経すり減る!

不動産屋から二度目の電話に、覚悟を決めて出る。

何となくスパッと結論を言いたくなくて、「ローンの仮審査中です」と伝えた。ま、これは事実。

ではその結果を待ちます、とのこと。

答えを急かされなくて何となくほっとする。

我が家の南隣の土地も、どうやら決まりそうな話し。
車庫など配慮したいということにしてもらって、建物の配置何かをちらっと聞いてもらうことにした。

周りの環境を知って、なるべく気持ちよく生活したいから。
おもいっきり配置がかぶったら嫌だしね…

長く住む場所だから、そういうところが住み心地を左右するんじゃないかと思う。


聞いてもらって、3階建ての家とかだったら…土地の購入を考えなおすことになるかも。
土地

揺らぐ

2011/11/15 Tue 14:34

あー、本当にどうしよう…
こんなに悩むなんて

日当たりがよく静か、
私と夫の希望エリアが重なるところ、
子どもの学区、
60坪前後(車が3~4台と物置きも設置できるくらい)、
を条件として、何十件も土地を見て考えに考えてきたつもり。

でも、いざ“お取り置き”状態で、間取りプランやローン等具体的に考えていくうち、
自分でも予想外の迷いが

本当にこの選択は正しいのか?
私が今までこだわってきた条件は、間違っていたんじゃないか?
…って思いがぐるぐるぐるぐる…

とっくに選択から外したエリアを、また車で通ってみたりして。
「…この辺から見える景色、やっぱりいいなぁ」とか。
「子どもの学区にこだわらなければ、こういうとこいいな」とか。
「日常の生活はこの辺がいいのかも」とか…

あれだけ魅力的に見えていた、“取り置き中”の土地が、何だか…
このまま決めたらだめかも、ってことなのかなって思っちゃったりして。

夫は、まー完璧じゃないにしろ、100%のとこなんてないんだから、
ここで決めていい、って意見。

そう、100%のところなんてない。
それはよくわかっている。
この土地だって、話がきたときは「とうとう運命の出会い!!」なんて舞いあがった。
それなのに、こんなに気持ちが落ちるなんて。

不動産屋から電話がくるのが、こわいような。
決断するのが、こわい。



土地決定まで

迷い

2011/11/14 Mon 23:19

返事一つで動き出すところまできてる、マイホーム計画。

でもなぜかここにきて揺れ動く気持ち。
ローンの額の大きさが、気持ちの面でも負担なのかな…


とっくに除外していた土地を今さら見に行ったりして、気持ちが揺れ動く。

やっぱりローンはいくらでも低い方がいいのかな、とか…

だと、土地を下げるしかない…

坪単価が下がるエリアをあらためて開拓するか…?
いや、それは今さらだ。さんざん考えて考えて決めたエリアのはず。
土地決定まで

変形

2011/11/14 Mon 00:59

目をつけているのは、土地B…変形の土地。

そこに、四角い家を建てると、どうしても土地を無駄にしているように見えてしまう。

家も変形にするか、ムダに見える余白を無視して四角い家にするか。

予算もあるけど、これが施工会社を決める大きなポイントとなるだろう。

さて、どうしよう。
土地決定まで

ショールーム

2011/11/13 Sun 00:46

ふと気が向いて、某メーカーのショールームへ。

一年前に見たときとは、見る観点が違う。
より具体的に、予算を考え具体的に。


とても空いてて、子どもが遊ぶコーナーもあり、さらに子どもたちの相手もしてくれて、ありがたかった!

帰り際にはお菓子までくれた。

親切~!

受付のお姉さんがとても感じよく、何だかCAのような雰囲気でした。
水まわり

回遊

2011/11/12 Sat 00:26

真剣に間取りを考えるようになったのは、「ここかな」と思える土地が見つかり、「このくらいのボリュームなら入るよ」とざっと間取りを書いてもらってから。

見本の間取りをじっくりながめ、
今まで見てきたすてきな家を思い出し、
理想の間取りを考える。

ネットや雑誌でもあれこれ見る。

理想を形にするのってなんて難しいの!

見えてきたポイントは一つ…私は回遊できる間取りが好きみたい。
でも、小さな家でそれができるか?

理想で終わるかな、難しいけどまた考えてみよう。
間取り

3択から2択へ

2011/11/11 Fri 14:09

土地Aは建築条件付き。

土地Bは条件なし…3社で見積もり中。

土地Cは建築条件付き。

以上の3択から、土地Aをはずすことにしました。
一番予算オーバー、それも「標準仕様」で建てた場合です。
どこかこだわりを出そうと思うと、さらに費用が増えるわけで…
その建築会社の内覧会はいくつか見たけど、「標準仕様」では、
正直気に入った家が建てられないと思った。
土地決定まで | コメント(0)

見積もり

2011/11/10 Thu 21:05

土地Bの、数社分の見積もりがもうすぐ揃う。

金額を別にすれば、どこもそれぞれ不安点があり、ぜったいここで建てたい!という強い気持ちはない。
消去法で決めるというのかな。本当はこういう決め方嫌だけど。

ここにぜひお願いしたい、って会社、あるのかな?
もっともっともっと探せば、出逢えるのかな…
施工会社決定まで

3択

2011/11/09 Wed 07:58

不思議なもので、2011年7月にすごい土地(土地Aとします)と出逢ってから、
さらに出逢いが続きました。

土地Aは、分譲の形がまだ決まっていなくて、金額も大雑把でした。
最初に提示された金額でも、予算をオーバーしていたため不安もあり、
私は土地探しを続けていました。

2~3週間後だったか、また希望区域内に土地が出るとの情報が入ったのです。
一度しか内覧会に行ったことがない会社の営業さんが、ハガキをくれたのでした。
その情報を、お世話になっていた別の工務店の方に確かめてもらい…、
その土地(土地B)も、分譲の形も金額も定まっていないとのことだったけど、気になっていました。

そのうち、土地Aの分譲がはっきり決まり、最初の話とは土地の形も面積も金額も違うことがわかり…、
我が家の予算では、かなり厳しいのでは?と思う結果でした。
一応仮押さえをしてもらいながら、何度か間取りの相談もしたけど、でもやっぱり予算が…。
土地Aの不動産屋さんからは、「ローンを変動にすればいける」と言われたけど、不安要素が大きかった。

そこで思いきって、土地Bの不動産屋に直接連絡を取ってみました。
土地Bのことを聞くと、不動産屋の顧客がアパートを建てる予定とのこと…
少し期待もあったので、がっかり。

そんなことしているうちに、夏は終わってしまった。

どうしよう、土地Aでは厳しいし、また振り出しに戻るのかな、どうなるんだろう…ともやもや。

もやもやしていたら、なんと、土地Bの不動産屋から連絡がきて、「分譲しますよ」と!
アパート建てる話がながれ、我が家にチャンスが巡ってきたのだ。
土地Bも、予算的に厳しい~!だけど、建築条件付きではないのが大きな魅力☆
私は、建築会社を3つにしぼり、見積もりを出してもらうことにしました。

そんな中、エアパス工法の工務店さんの紹介で、とある内覧会に出かけました。

無垢材を使ってて、なかなかすてきなお家☆
それより気になったのは、隣の角地(土地C)!!
建築条件付きだけど、希望区域内だし、とっても惹かれる~!!
なぜかとてもその土地に惹かれてしまい、次の日には詳しく話を聞きに行きました。

土地Cは、予算内でなんとかなりそう。
建築条件付きは気になるところだけど、無垢材を使っていたり、ナチュラル系の家も建てているから、
よさそう。

建築条件付きの土地Aで、間取りや金額を相談しつつ、

建築条件なしの土地Bで、3つの会社から見積もりを取りつつ、

建築条件付きの土地Cで、他2つの土地と比べ迷っていることを伝えながら間取り・金額を相談して…

3つも土地かかえて悩むことになるなんて思わなかったよ!
今まで一つも出てこなかったのに。
続くときは続くんだね…


土地決定まで | コメント(0)

ついに、出逢った!?

2011/11/08 Tue 10:40

初めて、「ここで間取りを考えてみたい!」と思った土地は、他の方が契約寸前でした。

気持ちが盛り上がった分、かなり落ち込んで、もう見つからないかも…と弱気になっていたところに
すごい情報が

めったに出ない、希望の地域内に新しい土地の情報です。

建築条件付きだけど、印象としては悪くなく内覧会も行ったことがある建築会社でした。

まだ、土地の形や坪数も未定だったけど、東道路で間口も広く、坪数も希望に近く、金額も目一杯頑張れば大丈夫かも!…これは逃せないと思い、すぐに仮押さえしてもらいました。

これで、気持ちは一気に浮上!
家族で何度も現場を見に行って、夢を膨らますことになるのです。

2011年7月のことでした。
土地決定まで | コメント(0)

再開、焦り

2011/11/08 Tue 07:49

2011年5月半ばくらいから、土地探しを再開。
上の子が入学するまでの時間が短くなってきて、だいぶ焦りもでてきた時期。

今年の夏中には決めたい、新しい土地が出てこなかったら、その時点である中から決めるしかない!
と覚悟を決めました。

そのくらいの覚悟じゃないと、ずっと見つかりそうになかった。

営業さんも頑張ってくれて、あれこれ探してくれたけど…
ないものはないのよね。
やっぱり、簡単に妥協はできなくて。

で、今まで紹介してもらった土地の資料を引っ張り出してきて、
あらためて見てみた。

そうしたら、ありました~!気になる土地が!!

西道路、ってだけで当初ははずしていた場所。
よく見ると、間口も広い方だし、何といっても住みたい場所No.1☆

さっそく、営業さんに連絡してみました。
>>続きを読む・・・
土地決定まで | コメント(0)

中断

2011/11/07 Mon 08:37

2010年冬から2011年の春先にかけては、土地探しを中断していた状態でした。
家族に大きな出来事があり、土地とか家作りなんて気力がなかったから。

さらに、震災があり、家の資材が値上がりするとか、新築はすぐには建てられなくなるかも…、
と聞きどうなるのかなとあのときは心配でした。

土地探しってけっこう体力使います。気力も。
タイミングもあるし、無理しない方がいいこともあると思う。
土地決定まで | コメント(0)

冬は休憩。

2011/11/07 Mon 00:37

2010年春から始めた土地探しも、あっという間に季節が過ぎて、冬。

雪が積もるところなので、冬は物件が出てこないらしい。
土地の境界などがわかりにくいですからねーと言われ、春まで進展なしか…とがっかり。

気が向いたら、ネットで探したり、それまで紹介してもらった土地を見に行ったり。
季節が違うと、土地の見え方もまた変わります。

冬になると、こんなに日陰になってしまうのか~とか、北道路はやっぱり雪かきが大変かな~とか。
駐車場は二台分のガレージが欲しいな~とか。

気が向いたときくらいで、大して動くことなく、冬を過ごしました。
土地決定まで | コメント(0)

条件の変化

2011/11/06 Sun 12:16

「どなたも、100%希望通りの土地はないに等しいです」

営業の方や不動産屋の方に何度も言われた言葉。

土地探しが行き詰まってくると、この言葉がどーんとのしかかってきた。

でも、どの条件をあきらめればいいのか!?
どれもあきらめたくないし、妥協できませんでした。

それでも、いくつも土地を見ているうちに、条件が少しずつ変化してきたのです。

「日当たりがいいのは南道路ばかりじゃない」

>>続きを読む・・・
土地決定まで | コメント(0)

すすまない・・・

2011/11/06 Sun 07:39

日当たりがいい=南道路の土地、と考えていました。

南道路、さらにあわよくば角地!…と今思うとずいぶん無謀な希望。
予算が低いのに。

しばらく土地探しをしているうちに、条件を満たす土地はほぼ不可能に近いのではと思うようになり…

たまに予算内の南道路や角地の土地があっても、道路が狭かったり袋小路だったり。
何かしら条件が悪いから、金額も低めなのに売れないということがわかってきました。

同時に、単に南道路で日当たりがいいだけではなく、道路の広さや、隣家との間隔など狭苦しくない場所を私は求めているんだな~と気づき…
ますます難しくなっていく土地探し。

自分が考える条件に雁字搦め状態でした。
土地決定まで | コメント(0)

土地探しスタート

2011/11/05 Sat 22:26

昨年の春、私は土地探しを始めた。

日当たりがよく静かなところ、
これが土地を探す第一条件だった。

たくさん希望はあるけど、その中でも譲れないことを簡潔に表すとこうなった。

次に、学区と住みたい場所を合わせて考えると…、
学区で重要視したのは、一学年2~3クラスの規模の小学校であること。
小学校の規模を限定したことで、外れた候補地もあります。
住環境としては魅力的だから、学区抜きだったら住んでみたいな~と今でも思う。

そして、私と夫の「住みたい又は住んでもいい場所」が重なる場所は少なく、小学校でいうと2~3つに絞られてしまった。

ただでさえなかなか出ない場所で、予算も限られている。
そして、“日当たりがよく静か”な土地となると、本当になかった。

候補地を広げることを何度も何度も考えて、話し合って、ケンカして、悩んだけど、やはりそれは難しかった。

場所を限定しなければ、すぐにでも第一条件を満たす土地は見つかっていたと思う。

こうして我が家は、土地探しに、1年半以上の時間をかけることになるのです…
土地決定まで
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。