スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

値下げ

2011/11/22 Tue 21:39

建築条件付きではあるが、第二候補の土地Cが、100万以上値下がりした!

建築条件なしの土地Bで、明後日不動産屋に打ち合わせに行く予定が、またぐらっと気持ちが揺れる。


この、第2候補の建築条件付の土地C、一番のネックは坪数。

あと10坪多かったら、決断していたと思う…そんな場所。角地だし!
本気で迷っていた土地だから、値段が下がってますます迷う…


第一候補の土地Bは、何度か記事にしてるけど、いざとなると私の決心がつかず、何かが引っかかっている。
すっきりしない気持ちだけど、夫は金額の面以外は気に入っているから、
理由がはっきりしない私はそれについていくしかないと思っている。


整理すると、
第一候補の土地Bのネックは、
・金額が高く、ローンがぎりぎりになる。
・周囲の空き地にどういう建物ができるかわからない。
いい面は、希望坪数を満たすこと。


第二候補の土地Cのネックは、
・希望坪数より少ない。
・建築条件付き。
いい面は、総額が300万くらい抑えられるから、気持ちが楽なこと。
工務店が持っている土地だから、仲介手数料がないことなどで、金額がおさえられるのです。


広さか、ローンか。

夫はやはり、第一候補の方が上。金額が少しでも下がるなら、いいみたい。
夫は、広さが重要と始めから一貫していたからなぁ…

私は、正直わからない。
住みたい場所は、第二候補の方なのかもしれない。
角地はやはり開放感があるし、隣家との摩擦も少ない気がする。
でも、あと10坪の余裕は欲しい。

私が、だんだんと第一候補を迷うようになった理由は、周りの空き地がどうなるかわからないからも大きいんだと思う。

もし、第二候補の建築条件付きを外してもらうことができたら…?
金額は上がるだろうけど、仲介料などがかからない分、第一候補よりは金額が抑えられるはず。
でも、やっぱり夫はすごく悩んでいるけど広い方がいいんだろうな。
ずっとぶれない条件だから、そこを変えない方がいいんだと思う。


広さも、ローンも、これから先ずっと関わってくること。
だから迷うんだよね。
どっちをとるんだろう…

本当に、悩む!
スポンサーサイト
土地決定まで

揺らぐ

2011/11/15 Tue 14:34

あー、本当にどうしよう…
こんなに悩むなんて

日当たりがよく静か、
私と夫の希望エリアが重なるところ、
子どもの学区、
60坪前後(車が3~4台と物置きも設置できるくらい)、
を条件として、何十件も土地を見て考えに考えてきたつもり。

でも、いざ“お取り置き”状態で、間取りプランやローン等具体的に考えていくうち、
自分でも予想外の迷いが

本当にこの選択は正しいのか?
私が今までこだわってきた条件は、間違っていたんじゃないか?
…って思いがぐるぐるぐるぐる…

とっくに選択から外したエリアを、また車で通ってみたりして。
「…この辺から見える景色、やっぱりいいなぁ」とか。
「子どもの学区にこだわらなければ、こういうとこいいな」とか。
「日常の生活はこの辺がいいのかも」とか…

あれだけ魅力的に見えていた、“取り置き中”の土地が、何だか…
このまま決めたらだめかも、ってことなのかなって思っちゃったりして。

夫は、まー完璧じゃないにしろ、100%のとこなんてないんだから、
ここで決めていい、って意見。

そう、100%のところなんてない。
それはよくわかっている。
この土地だって、話がきたときは「とうとう運命の出会い!!」なんて舞いあがった。
それなのに、こんなに気持ちが落ちるなんて。

不動産屋から電話がくるのが、こわいような。
決断するのが、こわい。



土地決定まで

迷い

2011/11/14 Mon 23:19

返事一つで動き出すところまできてる、マイホーム計画。

でもなぜかここにきて揺れ動く気持ち。
ローンの額の大きさが、気持ちの面でも負担なのかな…


とっくに除外していた土地を今さら見に行ったりして、気持ちが揺れ動く。

やっぱりローンはいくらでも低い方がいいのかな、とか…

だと、土地を下げるしかない…

坪単価が下がるエリアをあらためて開拓するか…?
いや、それは今さらだ。さんざん考えて考えて決めたエリアのはず。
土地決定まで

変形

2011/11/14 Mon 00:59

目をつけているのは、土地B…変形の土地。

そこに、四角い家を建てると、どうしても土地を無駄にしているように見えてしまう。

家も変形にするか、ムダに見える余白を無視して四角い家にするか。

予算もあるけど、これが施工会社を決める大きなポイントとなるだろう。

さて、どうしよう。
土地決定まで

3択から2択へ

2011/11/11 Fri 14:09

土地Aは建築条件付き。

土地Bは条件なし…3社で見積もり中。

土地Cは建築条件付き。

以上の3択から、土地Aをはずすことにしました。
一番予算オーバー、それも「標準仕様」で建てた場合です。
どこかこだわりを出そうと思うと、さらに費用が増えるわけで…
その建築会社の内覧会はいくつか見たけど、「標準仕様」では、
正直気に入った家が建てられないと思った。
土地決定まで | コメント(0)

3択

2011/11/09 Wed 07:58

不思議なもので、2011年7月にすごい土地(土地Aとします)と出逢ってから、
さらに出逢いが続きました。

土地Aは、分譲の形がまだ決まっていなくて、金額も大雑把でした。
最初に提示された金額でも、予算をオーバーしていたため不安もあり、
私は土地探しを続けていました。

2~3週間後だったか、また希望区域内に土地が出るとの情報が入ったのです。
一度しか内覧会に行ったことがない会社の営業さんが、ハガキをくれたのでした。
その情報を、お世話になっていた別の工務店の方に確かめてもらい…、
その土地(土地B)も、分譲の形も金額も定まっていないとのことだったけど、気になっていました。

そのうち、土地Aの分譲がはっきり決まり、最初の話とは土地の形も面積も金額も違うことがわかり…、
我が家の予算では、かなり厳しいのでは?と思う結果でした。
一応仮押さえをしてもらいながら、何度か間取りの相談もしたけど、でもやっぱり予算が…。
土地Aの不動産屋さんからは、「ローンを変動にすればいける」と言われたけど、不安要素が大きかった。

そこで思いきって、土地Bの不動産屋に直接連絡を取ってみました。
土地Bのことを聞くと、不動産屋の顧客がアパートを建てる予定とのこと…
少し期待もあったので、がっかり。

そんなことしているうちに、夏は終わってしまった。

どうしよう、土地Aでは厳しいし、また振り出しに戻るのかな、どうなるんだろう…ともやもや。

もやもやしていたら、なんと、土地Bの不動産屋から連絡がきて、「分譲しますよ」と!
アパート建てる話がながれ、我が家にチャンスが巡ってきたのだ。
土地Bも、予算的に厳しい~!だけど、建築条件付きではないのが大きな魅力☆
私は、建築会社を3つにしぼり、見積もりを出してもらうことにしました。

そんな中、エアパス工法の工務店さんの紹介で、とある内覧会に出かけました。

無垢材を使ってて、なかなかすてきなお家☆
それより気になったのは、隣の角地(土地C)!!
建築条件付きだけど、希望区域内だし、とっても惹かれる~!!
なぜかとてもその土地に惹かれてしまい、次の日には詳しく話を聞きに行きました。

土地Cは、予算内でなんとかなりそう。
建築条件付きは気になるところだけど、無垢材を使っていたり、ナチュラル系の家も建てているから、
よさそう。

建築条件付きの土地Aで、間取りや金額を相談しつつ、

建築条件なしの土地Bで、3つの会社から見積もりを取りつつ、

建築条件付きの土地Cで、他2つの土地と比べ迷っていることを伝えながら間取り・金額を相談して…

3つも土地かかえて悩むことになるなんて思わなかったよ!
今まで一つも出てこなかったのに。
続くときは続くんだね…


土地決定まで | コメント(0)

ついに、出逢った!?

2011/11/08 Tue 10:40

初めて、「ここで間取りを考えてみたい!」と思った土地は、他の方が契約寸前でした。

気持ちが盛り上がった分、かなり落ち込んで、もう見つからないかも…と弱気になっていたところに
すごい情報が

めったに出ない、希望の地域内に新しい土地の情報です。

建築条件付きだけど、印象としては悪くなく内覧会も行ったことがある建築会社でした。

まだ、土地の形や坪数も未定だったけど、東道路で間口も広く、坪数も希望に近く、金額も目一杯頑張れば大丈夫かも!…これは逃せないと思い、すぐに仮押さえしてもらいました。

これで、気持ちは一気に浮上!
家族で何度も現場を見に行って、夢を膨らますことになるのです。

2011年7月のことでした。
土地決定まで | コメント(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。